« 差し入れの減りが早くなる | トップページ | 壁紙とは不思議なもの »

2016年3月20日 (日)

また問題発覚!玄関照明の高さ

 また問題発覚。今度は玄関アプローチの照明の高さ。

 設計図によればその高さはSL+2050となっている。つまり基礎基準点から2m05cm高の所にある。しかし、ぼくのうちの玄関床は段差なしにするため基礎基準点より約25cm高くする予定である。つまり床から照明までの高さは205-25=180cmとなる。
 Dscn2796

 玄関まで階段なしでスロープとなってるので照明位置の床の高さはやや低くなるもののそれでも数cmのみだ。ここは屋外なので靴を履くため靴底の高さ数cmを考えると実際の照明位置は相対的にさらに下がる。ぼくは身長180cmなので、玄関に立つとちょうど目の前にくる。

 Dscn2799_2

 それより、玄関を出て90度間がった真正面に照明がある。急いでる時は照明で頭を打ちそうだ。取り付けられた照明を見ると角張っており、頭を打つととても痛そう。大変危険な位置にある。せめて床から2m高ぐらいの所に付けてほしい。るんるんとした気分でスキップして家に帰ってきたときに頭をごつんと打って一気に落ち込みそう。

 新品の家なのに、これまであちこちサイディングボードに穴を開けては塞いだあとがあってとっても気分がよろしくない。きちんと見れば穴があったという跡は分かる人には分かる。

 これって設計ミスではないですか。サイディングボードごと交換して照明の位置変更ではないですか。設計図にあわせるなら、スロープの床から+2050とするべきではないですか。三カ所とも揃って、よろしくお願いします。

 追記;早速トヨタホームから連絡が来ました。スロープに合わせて照明の高さ変更、外壁は張り替えとなりました。ありがとうございました。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

« 差し入れの減りが早くなる | トップページ | 壁紙とは不思議なもの »

基礎と外装」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また問題発覚!玄関照明の高さ:

« 差し入れの減りが早くなる | トップページ | 壁紙とは不思議なもの »