« 浴室換気に滑り出し窓最高 | トップページ | 全館空調エアーズの改善要望 »

2016年8月 7日 (日)

夏の24時間全館空調の欠点

 今年の3月末に完成し、4月から入居開始のため、住んで初めての夏となりました。トヨタホームの全館空調スマートエアーズを導入し、実際に24時間空調を体験したので考察します。なお、スマートエアーズは一階と二階は別装置で、それぞれの階に大きなエアコンが設置してあるような構造になっており、室外機も二台あります。

1) 電気代はやはり高い

 7月の電気代は昨年の約3倍だった。ただ、住宅の条件が違う。昨年は約90m2のマンション各部屋にエアコン4台を間欠的に稼働、今年は一階二階あわせて約180m2の一戸建ての一階二階それぞれに5kwの全館空調をフル稼働。2倍ぐらいにおさまればいいやと思っていたところが3倍というのはショックだった。なお、24時間運転を始めたのは7月に入ってからで、それまでは朝夕のみ間欠的に動かしていたのみだ。7月の電気代は6月15日から7月14日までなので、8月はもっといきそう。
 Screen_shot

 2) 全室が同じ温度ではない

 全館空調だからといって全ての部屋が均等に同じ温度になるわけではない。スマートエアーズは各部屋の温度調整ができないためなおさらだ。北と南では南側が暑く、一階と二階では二階が暑い。特に二階南側の寝室は顕著で、昼間は運転中でも30℃を超え、夜も明け方になるまで設定温度まで下がることはなく、とても二階寝室で昼寝なんてできたものではない。このため二階のエアコンは一日中空冷運転してることになり、電気代が高くなった所以だろう。
 (追記;その後の調査で二階エアコンの冷媒ガスが不足し冷気が出ていないことが判明。ガスを充填すると二階の気温は下がったが、それでも一階に比べると暑い。)

 3) スマートエアーズは自動ON/OFFできない

 スマートエアーズは「おはよう」や「おでかけ」など日中のイベントに合わせて4回温度を変更できるスケジュール運転機能は付いているが、通常のエアコンにあるような自動で切り入りする機能はない。これは、24時間連続運転することを想定しているためという。
 しかし、夏の暑い昼間に、誰もいない二階寝室を冷やす意味があるのだろうか。昼にエアコンで部屋を冷やさなくても夜になれば自然に気温は下がる。昼間はエアコンを切りにして、日が落ちてから窓を開けて空気を入れ変えて部屋の温度を下げてから、入りにした方が効率的なような気がする。最近のインターネットの記事をみても、24時間運転よりも間欠的に運転する方が電気代が安かったという書き込みが主流だ。

 4) 「おやすみ」は夜11時50分以降は設定できない

 「おやすみ」設定は、この時刻以降は少し温度を上げて夜間冷えすぎないようにする機能だ。布団にはいったあとしばらくは暑くて寝苦しいので、就寝時間が深夜0時近くの場合は「おやすみ」時間を夜の1時頃に設定したい。しかし、「おやすみ」時間は夜11時50分を過ぎては設定できないのだ。深夜0時を過ぎて最初に設定できるのは「おはよう」となる。だから当家では「おはよう」時刻が夜中の1時半に設定してある。

 5) 吹き抜けにシーリングファン必須
 (注2018/4/9訂正;その後の検討で必須ではないことが分かりました。)

 いま日曜日のお昼12時半、設定温度を一階を28℃、二階を26℃にしてるのにもかかわらず、一階の方が27℃と涼しく快適で二階が30℃で暑く不快なのは、リビングに階段と吹き抜けがあるせいのようだ。階段と吹き抜けを通して冷気が下がり暖気が上がる。吹き抜けシーリングファンを回すと温度差がすこしは解消される。
 (追記;夏場のシーリングファンは冬場ほど効果的ではなく、夏はサーキュレーターの方が効果が高いようだ。)
 Sp1020515

 Sp1020514
 (この後夕方にかけてさらに二階の温度は上昇した)

 6) 扇風機+サーキュレーターを使うことを考えてコンセント設置を

 全館空調では急に一カ所だけ冷やしたいというのができない。たとえばお風呂上がりのほてった体を冷やしたいとき。こういうときに役に立つのは扇風機だ。扇風機を使うためにはコンセントがいる。キッチンにはホットプレートなどを使うため床にコンセントを設けた。今ではそれは扇風機用になってる。暑い二階寝室の空気入れ換え用にも扇風機は役に立つ。全館空調では扇風機を使う前提でコンセント設置場所を考えた方がよい。(追記;また、サーキュレーターの導入も必須なのでそれ用のコンセントも必要)
 Sp1020513

 と、いろいろ書きましたが、総合的に全館空調は気に入ってます。いちばんいいのは室内機の出っ張りがなく部屋がすっきりすることでしょうか。オープンな家なので個別空調よりは各部屋間の温度差はないとおもいます。7月の電気代をみて温度設定を変更したので、翌月の電気代がでれば又おいおい報告します。

参考記事 
 全館空調を導入する時考えた事
 全館空調入居1年の光熱費

  

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« 浴室換気に滑り出し窓最高 | トップページ | 全館空調エアーズの改善要望 »

気密断熱/空調」カテゴリの記事

住み心地」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の24時間全館空調の欠点:

« 浴室換気に滑り出し窓最高 | トップページ | 全館空調エアーズの改善要望 »