« ガレージ後ろに屋根設置 | トップページ | 初冬の全館空調と吹抜の乾燥 »

2016年11月 1日 (火)

ヤシの木の冬支度と加湿器

我が家のシンボルツリーはヤシの木。日に日に寒くなってきた。先日、家に帰るとヤシの木に大きな包帯のような物が巻いてあった。
 Sp1020676

こも巻きという冬支度で寒い地域では全体をすっぽりと覆うようだ。ぼくの住んでる奈良県はそれほど寒くなく、木の幹だけ巻いておけばよいよう。最近は日中はいい天気。
 Sp1020674_2

ところで、昨日入居後はじめて煖房をいれた。全館空調スマートエアーズを煖房に切り替えたわけだ。以前も指摘したが、スマートエアーズのタイマーは温度調整のみでON/OFF機能がない。一日中つけっぱなし運転を想定しているからだ。でも、最近のように日中はいい天気なら、朝晩だけ煖房をいれて、昼間の暖かい間は消すという使い方は理にかなってるとおもう。実際、昨夜と今朝はONにして、昼はOFFにしてる。また、お休みタイマーが午後11時50分以降は設定できない。深夜12時を回っても設定できるよう、タイマー機能の改善を望む。

除湿器を片付けて、加湿器を出してきた。さらに、全館空調は乾燥するというので、現存する家庭用加湿器で最大パワーといわれる、ダイニチHD-182を新たに購入した。でかいっ!冷房時に導入したサーキュレーターはこれからも活躍してくれそう。
 Sp1020680
 

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« ガレージ後ろに屋根設置 | トップページ | 初冬の全館空調と吹抜の乾燥 »

保守管理」カテゴリの記事

基礎と外装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563371/64419301

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシの木の冬支度と加湿器:

« ガレージ後ろに屋根設置 | トップページ | 初冬の全館空調と吹抜の乾燥 »