« 我が家の坪単価を考える | トップページ | スイッチすきま風は構造的問題 »

2017年1月29日 (日)

低気密注意!壁スイッチから冷気!

 先日何気なしに、勝手口横の壁スイッチに手を当ててみると、冷たい風が出てることが発覚!
 Sp1020696

 それもそのはず、トヨタホームの外壁は通気性を高めるために外壁の内部は外とつながっている。この壁にスイッチやコンセントなどをつけると、外から冷たい空気が直接入ってくる。キッチン換気扇を回すとさらに顕著になり、手をあてると強い風を感じる。お風呂換気扇を回すだけでもスイッチを通して風は入ってくる。両方が回ってると寒いぐらい感じる。

 Ie05_img11 
  (トヨタホームのウエブサイトから)

 実はこの問題は設計段階から分かっていた。だからスイッチやコンセントの気密性を高めるためのカバーがある。 僕は外に面する壁のスイッチやコンセントにはこれを付けてほしいと希望したが、現状で問題ないといわれたので付けずにいた。しかし、これでは気密住宅とは言えないスカスカの状態で、いくら全館空調スマートエアーズがあっても十分暖まるわけがなく、当家の電気代が高額な原因が分かった気きがした。
 Imginfo10
  (防気カバー、パナソニックのウエブサイトから)

 反対側の壁にはさらに沢山のスイッチ類をまとめて付けた
 Sp1020697
 この中でも特に強い風がくるのがパナソニックのインターフォン親機だ。下側には大きな隙間がありここから冷たい風が吹き込む。
 Sp1020699
 二つの照明スイッチからも冷たい風が出ている。しかし、床暖房スイッチやセコムコントローラーからは風は来ない。セコムコントローラーを取り付ける時は僕が立ち会ったので、壁に空いていた穴をきちんとテープでふさいで取り付けてもらったためセコムは大丈夫で、インターフォン親機は引渡の時にすでについてあったので、気密処理が出来ていないというわけだ。

 対応を依頼したが、それまでこれらスイッチ類は階段下にあり、階段を上がるとき寒いので、インターフォン親機の隙間には養生テープをはり、照明スイッチにはサランラップをかぶせて冷気を塞いだ。
 Sp1020700

 全館空調を売りにしてるハウスメーカーとは思えないおろそかな作りで、外に面する壁にスイッチを付けるときは気を付けましょう。

 この記事つづく

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« 我が家の坪単価を考える | トップページ | スイッチすきま風は構造的問題 »

気密断熱/空調」カテゴリの記事

保守管理」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
昨年建ったアパートに今年入居したのですが、ドアホンとスイッチからかなりの風が吹いていたので検索していたらここにたどり着きました。
うちのドアフォンの下は壁の穴が大きくて中のコードまで見えるくらいでした・・・。
照明スイッチもまさかそんなところからという感じでびっくりして取り急ぎ全面に養生テープを張ってしまったのですが、サランラップは参考になりました。
24時間換気システムのせいなのでしょうか??
結構いろいろな隙間から風が吹いてきます(T-T)

こんにちは、コメントありがとうございます。

すきま風問題は光熱費に直結しますのでいやですよね。

24時間換気とは直接には無関係です。アパートを施工した建築会社のレベルが低いのです。壁の内部と外側がつながっているのです。気密性を考えていないのです。もし鉄骨造りなら、当家と同じ原因かもしれません。

サランラップは、本文の写真ではスイッチの外側に付けていますが、もし、同じパナソニックのスイッチをお使いなら、スイッチプレートをはずしてその内側にサランラップを挟めば、外からはサランラップは見えなくなりすっきりします。当家はしばらくそのようにしていました。

ドアフォンの下の穴はサランラップでは防ぎようがなく、一旦ドアフォン室内機をはずして、壁の穴を気密シールで埋めるしかないですね。気密カバーを付ければなおよいのですけど。

24時間換気はどのようなシステムをお使いかわかりませんが、空気の入れ替えは必要です。第一種換気システムをお使いなら空気の出入りは器械でコントロールされているので、すきま風と換気システムとは無関係です。キッチンや浴室の換気扇を回して室内の空気を強制的に排出した時に問題になります。

第三種換気システムをお使いなら空気の入り口は自然給気口になります。給気口は壁に取り付けてあったり、窓のサッシにスリットがあったりします。第三種換気をお使いなら、すきま風は余り気にしない方がよいです。どっちみち外部から直接空気が入ってくるためです。

しかし、自然給気口にはフィルターがついてあり、外部のホコリや虫などが室内に入ってこないようになっています。これら自然給気口がふさがってると、ドアホンやスイッチのすきまから風が入ってきます。すきま風は本来外気が入ってくる経路ではないので、外のホコリやPM2.5が入ってきたり、壁内部の結露などが問題になります。給気口が閉まっているなら開けてみてください。

第一種換気と第三種換気の違いは検索すれば沢山でてきますので、他のウエブサイトを参照ください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低気密注意!壁スイッチから冷気!:

« 我が家の坪単価を考える | トップページ | スイッチすきま風は構造的問題 »