« 全館空調入居1年の光熱費 | トップページ

2017年5月16日 (火)

敷居のレールはずり上がる

 トヨタホームの引き戸は、基本的には吊り戸のソフトクローズタイプなので敷居やレールはない。これは音もなくぴったり閉まってくれるので大いにお気に入りである。

 ところが、三枚引き戸になると、吊り戸ではなく敷居レールつきとなる。
  P1020160

 この敷居のレールが入居後の温度湿度の変化で伸縮するためか、何度となくずり上がってくる。今回これで四回目。1mmも上がらなくても、先がとんがってるので裸足であるくと足の裏を傷つけてしまう。大変危険な状態で今は養生テープを張っている。
 Sp1020745

 向かって右のレールが上がってる。真ん中のも上がりそうだ。
 Sp1020747

 何度かアフターサービス担当者が応急処置したけれど、またすぐに上がってくるので、今度は職人さんにきてもらい、根本的にやり替えてもらうことにした。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« 全館空調入居1年の光熱費 | トップページ

保守管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563371/65277453

この記事へのトラックバック一覧です: 敷居のレールはずり上がる:

« 全館空調入居1年の光熱費 | トップページ