« テーブルマットとシューズラック | トップページ | ヤシの木の成長と支柱 »

2017年8月 6日 (日)

全館空調は快適だが電気代は

 入居後二年目の夏はエアコンが効いて快適だ。だが、電気代はそれなりにかかっている。
 Screen_shot_20170806_at_154831
 (2016年5月に転居、同年9月からeo電気に乗換

 去年の夏はエアコン不調で暑苦しかった。冷媒ガス不足のため十分室内が冷えず、寝苦しい暑い夜が続いた上に、連続稼働運転のため電気街が高騰したことは昨年散々書いた。

 夏の24時間全館空調の欠点

 全館空調エアーズの改善要望

 冷えない二階の全館空調対策

 高額の全館空調の電気料金

 それに比べると、今年はひんやりしており快適だ。シーリングファンもサーキュレーターもいらないくらいだ。でも、やはり全館空調は電気代がかかるということを再認識した。

 7月に入ってからは全館空調を24時間連続運転している。日中誰もいない二階を含め全室冷やしてるという連続運転が、本当に電気代の節約になっているのかは疑問だ。とくに高気密高断熱仕様でない住宅なので、必要なところだけ冷やす方が効率的のように思える。

 ここで、うれしいニュースが届いた。原発の再稼働に伴い関西電力が8月1日から電気料金を値下げすると発表した。僕のつかってるeo電気は関西電力の子会社なので、それに合わせて値下げするという。8月からは一割ぐらい値下げされるようで暑い夏にはうれしい。
 Screen_shot_20170806_at_153018

 ところで、将来は各家庭に太陽光発電と蓄電池が普及して電力会社との契約がいらなくなる、という記事があったけど本当かな。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« テーブルマットとシューズラック | トップページ | ヤシの木の成長と支柱 »

気密断熱/空調」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全館空調は快適だが電気代は:

« テーブルマットとシューズラック | トップページ | ヤシの木の成長と支柱 »