« 2018年2月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年4月

2018年4月16日 (月)

全館空調に床暖房も不要か?

 家内が寒がりなので、全館空調を導入したうえにリビングとキッチンに床暖房も入れたけど、結局今シーズン使ったのはお正月で家にいた2日間だけだった。私自身は床暖房の必要性は感じない。空調だけで十分暖かい。

 一方、家内はリビングやキッチンでもっぱら瞬間に暖まるセラミックファンヒーターを持ち運んで使って、これが電気代を跳ね上げる原因になっている。床暖はあまり暖く感じないみたい。
 Sp1020809

 床暖の欠点はすぐにぬくもらない事と、床暖のある部位の暖かい床とない冷たい床と差ができ、冷たい所に移動するのが苦痛だということ。床暖を入れるなら一条工務店のように全館床暖にして24時間入れっぱなしにするべきだ。一条は脱衣室やトイレやお風呂の床にも床暖があるので冷たい所がない、どうせ入れるならここまでやらないと快適さはないように思う。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2018年4月 9日 (月)

全館空調にシーリングファン不要

 以前の記事にシーリングファンは必須と書いたけれど、二年間住んでみて、実は全館空調にシーリングファンはいらない事が分かった。同様にサーキュレーターも不要。過去記事訂正しました。
 Sp1020808

 最初の夏が暑かったのは単にエアコンの調子が悪かっただけ。その後の夏も冬も、吹き抜け階段のシーリングファンを動かしたことは一切なく止まったまま。

 トヨタホームの全館空調スマートエアーズは一階と二階が別ユニットで空調してるため、それぞれ気温設定をきちんとすればシーリングファンは必要なし。吹き抜けがあっても問題なし。ここで改めて宣言します。

 サーキュレーターも同様に不要で、今は部屋干し洗濯物の乾燥用に使ってます。サーキュレーターで風を送ると洗濯物がよく乾くよ。
 Sp1020806

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2018年4月 1日 (日)

加湿器フィルターのクエン酸浸け

暖かくなって湿度が高くなってきたので、加湿器をしまうことにした。

 その前に、気化フィルターのお掃除だ。取説にあるようにお風呂でバケツに水をはってクエン酸に1時間浸け置きをした。
Sp1020795

 結構な量のクエン酸が必要になる。ちょっと浸けただけですぐに水が茶色くにごってきた。トレイと水タンクはキッチンハイターで洗浄。
Sp1020798

 全部で三台。象印のスチーム型は水にクエン酸を追加して洗浄ボタンを押すと数時間で完了。あとは洗って、数日乾かしてから納戸へしまおう。
Sp1020801

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

« 2018年2月 | トップページ | 2018年7月 »