基礎と外装

2020年10月29日 (木)

5年点検

先日5年点検がありました。

2016年3月引き渡しなので実際には4年と7ヶ月の時点です。

きれいに使ってるのでほぼ問題ありませんと言われました。

床下点検があると聞いていたので、もぐるのかと思ってたら上から中を覗いただけでした。

天井裏も見える範囲のみ。外装の点検はほぼ目視のみ。

スマートエアーズなど電化製品の確認はなし。

以前も書いたけど、点検というけれど、実際は不具合を見つけるのでは無く、

今後の保証のため、この時点で問題がないかを調べて記録しておいて、

今後不具合が起こったら、5年目以降で起こった問題だと

免責とするためのトヨタホーム保証のための確認のように思える。

先日10年保証にはいったので多くはまだ保証が続くけれど、

5年で保証が切れるのがいくつかあるはずだし。

5年で一番変わったのはシンボルツリーのヤシの木である。

知らぬ間に成長したもんだ。

2016年5月植え付け時

P1020401

2017年8月1年目の夏

Sp1020765

2020年10月現在

1fbb7876c28d4605a49c871e41da9f26

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2017年8月13日 (日)

ヤシの木の成長と支柱

 今年は天気のいい日が多いので我が家のシンボルツリーのヤシの木の成長が速い。特にこれまで劣勢だった向かって右側のヤシが今年は左側を追い越してしまった。 
 Sp1020765

 成長に伴い幹が太くなり、支柱に結びつけてあるロープが幹に食い込んできた。
 Sp1020768

 苦しそうなので解いて十数センチ上にやりかえた。ついでに半パンで草引きをしたら沢山虫に咬まれてしまった。 
 Sp1020775

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2017年6月 4日 (日)

ヤシの木の季節

冬の間元気がなかったシンボルツリーのヤシの木。
暖かくなって元気を取り戻した。
 Sp1020750

今年に入って新葉が二枚でて、古いのは先が枯れてきたので切り落とした。
 Sp1020751

毛虫取りもしたよ。
 Sp1020752

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2017年2月16日 (木)

冬のヤシの木は寒そう

 我が家のシンボルツリーのツインヤシの木。
 Sp1020717

 もともと熱帯の植物なので寒さに弱いと分かってたけど、最近の寒さで元気がなく一段と弱ってきた。葉っぱがしおれて茶色くなっている。植木屋さんに相談したら、春になると新芽がでるので大丈夫ですと言われた。それでも、一昨日は雪だったのでやっぱり心配。
 Sp1020720

 Sp1020721

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年11月 1日 (火)

ヤシの木の冬支度と加湿器

我が家のシンボルツリーはヤシの木。日に日に寒くなってきた。先日、家に帰るとヤシの木に大きな包帯のような物が巻いてあった。
 Sp1020676

こも巻きという冬支度で寒い地域では全体をすっぽりと覆うようだ。ぼくの住んでる奈良県はそれほど寒くなく、木の幹だけ巻いておけばよいよう。最近は日中はいい天気。
 Sp1020674_2

ところで、昨日入居後はじめて煖房をいれた。全館空調スマートエアーズを煖房に切り替えたわけだ。以前も指摘したが、スマートエアーズのタイマーは温度調整のみでON/OFF機能がない。一日中つけっぱなし運転を想定しているからだ。でも、最近のように日中はいい天気なら、朝晩だけ煖房をいれて、昼間の暖かい間は消すという使い方は理にかなってるとおもう。実際、昨夜と今朝はONにして、昼はOFFにしてる。また、お休みタイマーが午後11時50分以降は設定できない。深夜12時を回っても設定できるよう、タイマー機能の改善を望む。

除湿器を片付けて、加湿器を出してきた。さらに、全館空調は乾燥するというので、現存する家庭用加湿器で最大パワーといわれる、ダイニチHD-182を新たに購入した。でかいっ!冷房時に導入したサーキュレーターはこれからも活躍してくれそう。
 Sp1020680
 

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年10月30日 (日)

ガレージ後ろに屋根設置

当家のビルトインガレージはトンネル型になってるため風がよく通る。

ガレージの裏側には屋根がなく、前面にむかってコンクリートのスロープをつけたため、雨水が流れ込んで床がぬれる件は以前に書いた
 Sp1020502

 Sp1020504

そこで、ガレージの裏側に屋根をつけてもらった。リクシルのスピーネ。屋根を土地の形に合わせることが出来るので、敷地内ほぼぴったしにおさまった。
 Sp1020678_2

これまで雨が降ると、勝手口に置いてあるスリッパに直接雨がかかって冷たかったが、これからは濡れてないことを期待。
 Sp1020679

11/1追記;昨夜は雨だった。朝起きて外に出てみると、残念ながら床は雨で濡れていた。以前よりはマシだけど、端は雨で濡れて雨水が中にたれ込んでいた。ひさしが出てないので仕方ないのだろう。だけど、スリッパが濡れてなかったので良しとしよう。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年9月17日 (土)

扉の無いガレージは埃をかぶる

 うちのビルトインガレージは、以前にも紹介したようにトンネルのようになっていて前後に扉がない。雨は防げるが風は吹き抜ける。

 Sp1020651

 このガレージに車を停めておくと、思った以上に埃をかぶることがわかった。以前は青空駐車だったので、定期的に雨が降って埃を洗い流していてたけど、雨にうたれることがないので埃は溜まる一方だ。定期的に掃除が必要。

 Sp1020650

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年9月13日 (火)

シンボルのヤシの木が成長再開

 先日報告したシンボルツリーのツインパームス右手くん

 夏の暑い間は成長が止まったままだったけど、台風が来て雨が降って朝夕の気温が下がってきたら、ようやく動きが見られた。

 8月27日の状態 途中で止まったままの新葉
 Sp1020584

 9月11日の状態 成長の止まっていた葉が伸びてきて開いた
 Sp1020653

 枯れてしまうのかと心配していたが、根付いていたようでひと安心。
 Sp1020655

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年9月 1日 (木)

シンボルツリーの個体差

 シンボルツリーとして二本のヤシの木を植えた

 ツインパームスと呼んでいる。

 植え付け当初
 P1020401

 と現在
 Sp1020575

 この二本、むかって左手のヤシの木は順調に葉を出して育っているが、右手は元気がない。葉の色が悪く先端が枯れているし、新しく出てきた葉は開かずに途中で成長が止まっている。

 一ヶ月とすこし前に植木屋さんにそれを伝えたら、「個体差です、気にしないでください、問題ありません」との返事でした。それでも、添え木のロープがちょうどヤシの木の首根っこを締め付けてるようにみえて、やり替えてもらうことにした。

 地面に空気穴をあけて、古い木の皮もはがしてもらった。すると、成長が止まっていた葉が段々と伸びて開いた。

 ところが、その次に出てきた新しい葉の成長がまた途中で止まってしまい、開かずに先端が枯れてきた。徐々に左と右のヤシの木の葉っぱの数に差が出てきた。右くんは病気なのでしょうか、それとも個体差?

 元気な左側
 Sp1020579

 と元気のない右側
 Sp1020584

9/13追記;涼しくなってようやく成長再開しました

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村

2016年7月 3日 (日)

駐車場スロープ向きは失敗

 二ヶ月点検で指摘した、駐車場スロープの問題点。

 以前にも紹介したように我が家のビルトインガレージは扉がなく家の中を突き抜けるトンネルのような作りになっている。
P10203632

 斜め横からみるとこんな感じ。土地の敷地めいっぱいに後ろから前面の道路に向かってコンクリートにスロープをつけた。これが失敗でした。
 Sp1020502

 裏側の駐車場を出たところには屋根がなく雨が落ちてくる。この雨水がスロープをつたって駐車場の中に流れこんでくるのだ。置いてあるゴミペールや野菜ボックスの底がぬれてしまう。裏側の屋根のない部分は反対側にスロープを作るべきだった。設計ミスですね。
 Sp1020504

 たぶん外構業者の経験値が低かったのでしょう。その場所には雨水枡もありそこに流すという方法もあったはず。いま溝を掘るなど対策を検討中。

H28/10/30追記;裏側の雨が落ちてくるところにテラス屋根をつけました→参照

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
 にほんブログ村